会の目的

地域の経済人としての責任、自覚、経営能力について研鑚しあう場とします。
また、積極的に地域に貢献できる会とします。
『市政・県政行事の参加、各ボランティアに積極的に参加する』
異業種の交流から学ぶ円滑な家族生活・建設的な会社経営の取得創造から始まる 希望と少しの勇気から始まる成功論を具体的に学び、地域振興に努めます。
経営者は孤独ではない、仲間がいる安堵感と喜び節度を持って交流する場、懇親をし経営に必要とする学びをすべて積極的にする場とします。



会の活動

毎月第2火曜日を定例会日とし、異業種の交流の場を持ちます。
イベント企画やボランティア活動など、多数チャレンジしています。
新入会員向けの交流委員会があり、入会したばかりの方でも、会に馴染める環境づくりに取り組んでおります。

 平成25年2月10日に行われた愛媛マラソン大会では、給水ボランティアとして
 有意義な活動を行うことが出来ました。活動の様子は こちらから・・


子供たちからの感謝状(平成24年)


福祉事業にも協力しています 子供たちから贈られた寄せ書き 東日本大震災への義援金活動を行っています




入会について

会への入会に関しては、会社経営、会社経営に携わるもの、もしくは経営に関心のある者、起業の後継者を対象として、業種、個人、法人を問いません。
現会員2名の推薦を必要とし、当年度三役で構成する入会審査会にて承認されなければなりません。
推薦者2名は入会希望者に対して当会の趣旨、会則等を充分に説明し周知徹底しなければなりません。
初回は例会見学とし、入会審査会において承認された後、入会手続きとなります。
入会基準に関しては、当年度三役の入会審査会が定める基準に準ずるものとします。
なお、提出された入会申込書は個人情報保護法に基づき厳密に処理するものとします。
新入会員は入会月より1年間、新入会員研修会に所属するものとします。なお、その1年間は3回以上の出席をお願いいたします。



会費に関して

オーナーズ会の会費は、原則として24,000円を1月末に振込で納入するものとします。途中入会につきましては、月割り計算にて振込とします。
休会、退会及び強制退会につきましては、月額の還付は行いません。
1年間の会費扱いとなります。



休会・退会・強制退会に関して

会の休・退会に関しては基本的に任意とします。一身上の都合により、休・退会に至る場合は休・退会届をもって当年度事務局に通知しなければなりません。
休会者においては在籍のまま会への出席は免除となりますが、会費半期分12,000円を納入するものとします。なお、会費の納入は休会届と同時に納めるものとします。
会の場において、風紀を乱すような行動、発言等を発した者は初回に関してだけ、役員会より厳重注意処分とします。
また、度重なる愚行、刑事処罰の対象になるような事案、愚行の度合いによっては役員会は理事会と合同で懲罰委員会を開催し、当該者に対する処分を決定します。
その懲罰委員会にて会に相応しくないと判断された場合、当年度会長より除名処分が命じられ、強制退会とします。その際、会費の還付はないものとします。

アカウント

パスワード

サブネーム

> パスワードをお忘れの方

事務局

-21世紀を担う経済人の集い-
四季オーナーズ会
愛媛県松山市高井町6-30

お問い合わせはこちら